秀林寺(大黒天・だいこくてん)

大黒天が祀られてる「喜伝山 秀林寺」です。

              
秀林寺 門秀林寺看板
秀林寺の門 仁王様がお出迎え
境内にある大黒天の説明看板
現存する本堂は、仙台市内最古の木造本堂とのこと。 開山以来360年以上もの間、庫院(寺の台所)に大黒尊天の御尊像 が祀られ、崇拝されてまいりました。
 
     
 
大黒天
本堂に祀られる御本尊
大黒天ご本尊大黒天説明
ご本尊は、50cm位の高さ
すぐ横にも説明書き
があった

秀林寺の大黒天は「三面六臂出世(さんめんろっぴしゅっせ)大黒天」
といわれ、胎内には開山以来祀られる大黒天が胎内仏として納められ
ています。
「大」は絶対、「黒」は宇宙をあらわすといわれ、生命の根源を司る福神。

七福神の絵馬 大黒天の飾り
境内に飾られていた七福神の絵馬
こちらは大黒天の飾り
タグ : , , , ,

関連記事

  1. 福聚院(布袋尊・ほていそん)
  2. 鉤取寺(福禄寿・ふくろくじゅ)
  3. 玄光庵(寿老尊・じゅろうそん)
  4. 林香院(弁才天・べんざいてん)
  5. 毘沙門堂(毘沙門天・びしゃもんてん)
  6. 藤崎えびす神社(えびす神)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 秀林寺(大黒天・だいこくてん)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://fuku.sendai-city.biz/mtos/mt-tb.cgi/20

コメントをどうぞ






TOPPAGE  TOP 
RSS2.0

大人気!開運グッツ

 

サイト内検索

相互リンクのご案内