林香院(弁才天・べんざいてん)

弁才天(べんざいてん)が祀られるのは、新寺の天総山林香院です。

林香院
天総山林香院は曹洞宗のお寺
林香院掲示
寺町の一角にある林香院

林香院の弁才天は、政宗公の仙台開府(慶長6年)頃、既に「弁才堂」
があってお祀りされていたと伝えられている。
本堂より左側に弁才堂。

弁才天の堂
弁才天を祀る弁才堂
弁才天
弁才天が優雅に祀られる
弁才天
弁才天は8本の腕があります
弁才堂
弁才天の説明

林香院の弁才天は「八臂弁才天」と呼ばれ、八本の腕を
持っています。それぞれの手には剣や独古・宝珠などを持ち、
信仰する者に降りかかる災厄を振り払う。


弁才天は七福神の中では唯一の女神。
何事も学習によって身につく「才能」であり、祈るとともに努力
することであると、古い記録が残っている。

タグ : , , , ,

関連記事

  1. 福聚院(布袋尊・ほていそん)
  2. 鉤取寺(福禄寿・ふくろくじゅ)
  3. 玄光庵(寿老尊・じゅろうそん)
  4. 毘沙門堂(毘沙門天・びしゃもんてん)
  5. 秀林寺(大黒天・だいこくてん)
  6. 藤崎えびす神社(えびす神)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 林香院(弁才天・べんざいてん)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://fuku.sendai-city.biz/mtos/mt-tb.cgi/22

コメントをどうぞ






TOPPAGE  TOP 
RSS2.0

大人気!開運グッツ

 

サイト内検索

相互リンクのご案内