鉤取寺(福禄寿・ふくろくじゅ)

福禄寿(ふくろくじゅ)が祀られるのは、曹洞宗医王山鉤取寺です。

鉤取寺
曹洞宗医王山鉤取寺
鉤取寺の標識
入口付近に福禄寿の看板
鉤取寺本堂
本堂は豪華な大伽藍
鉤取寺龍
天井には龍の絵も
承和2年(835)天台宗西翁和尚により霊山として信仰される太白山麓に おいて開山されたと伝えられます。 寛永13年(1636)仙台市輪王寺十三世角外麟恕大和尚により曹洞宗の 寺院として改宗開山されました。
福禄寿を祀る
福禄寿を祀る
福禄寿御本尊
福禄寿御本尊は優しいお顔でした

福禄壽は鶴を伴い、手に法杖と経巻を持ち、寿老尊とは同体異名の神
として祀られています。

「福」は良縁、「禄」は財運、「壽」は長寿と、この三徳のご利益を授かる
ことが出来るのです。

鉤取寺では、中国古来の「福」さん「禄」さん「壽」さんの縁起三体を泰安
してあります。

タグ : , , , ,

関連記事

  1. 福聚院(布袋尊・ほていそん)
  2. 玄光庵(寿老尊・じゅろうそん)
  3. 林香院(弁才天・べんざいてん)
  4. 毘沙門堂(毘沙門天・びしゃもんてん)
  5. 秀林寺(大黒天・だいこくてん)
  6. 藤崎えびす神社(えびす神)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 鉤取寺(福禄寿・ふくろくじゅ)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://fuku.sendai-city.biz/mtos/mt-tb.cgi/23

コメントをどうぞ






TOPPAGE  TOP 
RSS2.0

大人気!開運グッツ

 

サイト内検索

相互リンクのご案内