福聚院(布袋尊・ほていそん)

布袋尊(ほていそん)は、南谷山福聚院です。

福聚院
国道沿いにある福聚院
福聚院看板
大きな布袋さまの看板

福聚院は、明応5年(1496)に開山された曹洞宗の寺院です。
境内には中国明代様式の鐘楼堂・薬師如来が奉安された瑠璃光殿があり、
平成7年には開創500年を記念して山門と参道が整備されました。

布袋尊の案内
これは境内にある写真です
寿老尊御本尊
布袋さまのお腹は大きい

日本では「布袋さん」と親しみをもって呼んでいますが、中国では唐末時代に
実在した禅宗の僧侶とされます。
いつも布の袋を持ち歩き、その中にはお店の中に入って物を頂いたり、村里に
から食べ物を頂き生活していたからです。

七福神グッツ
七福神の人形など
宝船と朱印
宝船と朱印 縁起が良い
タグ : , , , ,

関連記事

  1. 鉤取寺(福禄寿・ふくろくじゅ)
  2. 玄光庵(寿老尊・じゅろうそん)
  3. 林香院(弁才天・べんざいてん)
  4. 毘沙門堂(毘沙門天・びしゃもんてん)
  5. 秀林寺(大黒天・だいこくてん)
  6. 藤崎えびす神社(えびす神)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 福聚院(布袋尊・ほていそん)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://fuku.sendai-city.biz/mtos/mt-tb.cgi/25

コメントをどうぞ






TOPPAGE  TOP 
RSS2.0

大人気!開運グッツ

 

サイト内検索

相互リンクのご案内